返回列表 回復 發帖

日本語も通じる店も

G線クラブの開店は夜19:30。遅い時間に行どこで調べたの?」「インターネットです」「何ていう人が書き込んでいたの?」「いやそこまでは・・」「誰!?」「いやいや知りませんよ」「プレステージ(G線クラブのライバル店です)については何か書かれていたか?」等とかなり強めの口調で尋問。若干客に対する態度ではなかったため辟易しました。(ママはカマキリみたいな顔をしています。)面倒な問答を避けるために、「知り合いの紹介」位の簡単な説明をした方が良いかもしれません。中を覗き込むとスタッフがよってきて近くのテーブルに案内してくれました(5人様用くらいの大きさのブースに管理人一人だったので若干恐縮しました)。当然開店前のためまだ誰も客はいません。しばらくするとチーママがやってきてご挨拶。まだ開店前のためホステスが出勤していないとのこと。台湾風俗 台北風俗 海外風俗 台北の林森北路 風俗街 ピンサロ(喇叭店) ポン引き(皮條客)
台湾サウナ(桑拿) 台湾式キャバクラ(KTV) 台湾でおすすめの風俗サービス(風俗推薦)
台湾141(383) 六條通 6條通 台北夜遊 世界夜遊 海外夜遊 おっぱいパブ KTV 制服店 絶対体験
台湾式 超遊 台北遊 アジア マッサージ 台北夜世界 台湾娘 台湾の風俗 台湾キャバクラ(日式KTV)
台湾のサウナ式風俗 風俗部 台湾で素人美少女
まあ当然でしょう。しかしせっかくくといい娘が駐在員に取られてしまうとの情報があったため若干フライングして19:00頃に店に行きました。店の扉を開けてしばらくするとお店のママが席に来ました。挨拶を兼ねて、料金に関してはご存知ですかとのこと。実は、管理人はこちらが一見客であることを良いことに吹っかけられたりしたら嫌だったため、事前にインターネットなどを通じて女の子を連れ出すための値段等を可能な限り正確にママが去った後は女の子も出勤したようでようやく一人目の娘が付きます。25歳位で髪型はオールバックでおでこを出した黒髪ポニーテール、地味めな感じのホステス。しかし英語がかなり達者で意思の疎通が非常にしやすい(管理人は入店のときから一貫して英語で話しています。チーママは途中から、ママはずっと日本語でした)。おそらくチーママが英語の出来るホステスをあてがってくれたのでしょう台湾141。話は非常に盛り上がります。嬢はアメリカに留学していたとのこと。しかし自動車事故を起をさりげなく確認されました。こちらとしてもなるべくいい娘をあてがってほしい。ここは心理戦です。「いい娘がいればそうしたい」と返答。あくまでいい娘がいれば店にお金を落としますよというこちらの意思をチラつかせます。チーママはにっこりして「もう間もなく女の子がそろうのでもうしばらくお待ち下さい」といって席を立ちました。こして台湾に強制送還されたそうです(アメリカは外国人が国内で事故をおこすと大変に厳しい処置をするのでこの話は納得でした)。高等教育を受ける家庭環境で育った嬢がなぜホステスに身を落としているのかは若干興味があったのですがそこは触れませんでした。30分も話すと嬢は席を立ち「ありがとう」といって去っていきました。把握していました。なので料金は「色々調べて知っています」と予防線を張りました。するとママが鬼の形相になって「安くないお金を出すのだから最高の台湾美女と一晩を共にしたい。そのために常連がくるより先に店に陣取る作戦です。すこし雑談などをした後、「今日は女の子を連れて帰りますか?」と店外の意思
返回列表